キングダムハーツ アンチェインドキーのシステムと特徴

キングダムハーツにはさまざまなシリーズ作が登場しています。
ナンバリング自体は現在、2までしか出ていませんがそれ以外にはたくさん出ています。
時系列の異なるストーリーが多く登場しており、物語の流れを深めるようなものばかりです。
携帯ゲーム機でもソフトが出ており、感覚的に遊べるプレイシステムは健在です。
ナンバリングシリーズで見られた操作しやすいバトルシステムの良さはもちろん引き継がれていますね。
美しいグラフィックとディズニーキャラクターが織り成すストーリーが魅力です。
そして最近ではスマホゲームまでも登場しています。

「キングダムハーツ アンチェインドキー」というゲームタイトルなのですが、かなり人気があって話題になっているんですよ。
アンチェインというのはその名の通り鎖に繋がれていないことを意味していますが、「キー」というのはカギのことを意味していません。
実はギリシャ文字の「χ(キー)」のことなのです。
アルファやオメガなどのギリシャ文字の一つのことですね!
英語のアルファベットのようなものといえば分かりやすいかもしれませんね。
キングダームハーツといえば「カギ」が重要なアイテムですから、カギ(Key)にミスリードしそうなタイトルになっているのが面白い部分です。
その他にもキングダムハーツシリーズは印象的なタイトルのものが多いですから、そこがまた魅力的なのでしょう。
さてこのゲームに登場するキャラクターには「ソラ」といったシリーズではおなじみのキャラクターではなく自分自身のキャラクターを作ってプレイします。

「アバター」のようにオリジナルの姿を作って遊べるのがこのゲームの特徴ですね。
しかしディズニーのキャラクターは出てきています、ミッキーも登場するのでとても楽しいですね。
スマホゲームで作られたというだけに、スマホならではの操作が出来ます。
タッチパネルを使って指による、直接的で感覚的なプレイが臨場感と爽快感を生みます。
「キングダムハーツ アンチェインドキー」はスマホの機能の長所を十分に発揮したゲームだと言えます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ