キングダムハーツ アンチェインドキーのシステムと特徴

キングダムハーツにはさまざまなシリーズ作が登場しています。
ナンバリング自体は現在、2までしか出ていませんがそれ以外にはたくさん出ています。
時系列の異なるストーリーが多く登場しており、物語の流れを深めるようなものばかりです。
携帯ゲーム機でもソフトが出ており、感覚的に遊べるプレイシステムは健在です。
ナンバリングシリーズで見られた操作しやすいバトルシステムの良さはもちろん引き継がれていますね。
美しいグラフィックとディズニーキャラクターが織り成すストーリーが魅力です。
そして最近ではスマホゲームまでも登場しています。

「キングダムハーツ アンチェインドキー」というゲームタイトルなのですが、かなり人気があって話題になっているんですよ。
アンチェインというのはその名の通り鎖に繋がれていないことを意味していますが、「キー」というのはカギのことを意味していません。
実はギリシャ文字の「χ(キー)」のことなのです。
アルファやオメガなどのギリシャ文字の一つのことですね!
英語のアルファベットのようなものといえば分かりやすいかもしれませんね。
キングダームハーツといえば「カギ」が重要なアイテムですから、カギ(Key)にミスリードしそうなタイトルになっているのが面白い部分です。
その他にもキングダムハーツシリーズは印象的なタイトルのものが多いですから、そこがまた魅力的なのでしょう。
さてこのゲームに登場するキャラクターには「ソラ」といったシリーズではおなじみのキャラクターではなく自分自身のキャラクターを作ってプレイします。

「アバター」のようにオリジナルの姿を作って遊べるのがこのゲームの特徴ですね。
しかしディズニーのキャラクターは出てきています、ミッキーも登場するのでとても楽しいですね。
スマホゲームで作られたというだけに、スマホならではの操作が出来ます。
タッチパネルを使って指による、直接的で感覚的なプレイが臨場感と爽快感を生みます。
「キングダムハーツ アンチェインドキー」はスマホの機能の長所を十分に発揮したゲームだと言えます。

キングダムハーツ アンチェインドキーが学校で大流行

キングダムハーツ アンチェインドキーは遊びがいがあるので結構好きです。とっておきの名作というほどでもないけれど、暇なときに気軽にプレイしたくなる、そんな親しみやすいゲームがキングダムハーツ アンチェインドキーなのです。

自分が通っている学校でも同じように感じているひとが多いみたいで、最近は休み時間ともなれば皆でスマホを取り出し、キングダムハーツ アンチェインドキーをプレイします。キングダムハーツは友だちとの協力プレーもできるから、一緒に遊ぶにはうってつけのゲームなんです。

キングダムハーツ アンチェインドキーはディズニーファミリーの一員であるというのもポイントが高いと思います。スクウェア・エニックスとディズニーのコラボ作品となっているのですが、コラボとはいえディズニーはディズニーということでしょうか、クラスの女子でもプレイしている子がとても多いのです。やっぱりディズニーって男女の垣根を超えるコンテンツなのかもしれませんね。

男子と女子の趣味が一致するゲームって珍しいので、キングダムハーツはクラスでとても重宝がられているような気がします。ディズニーキャラクターがいろいろ登場するので、新しいキャラクターが現れるたびに、そのキャラクターが属しているアニメや映画の話になり、わいわいとお喋りするのも愉しいです。

このように男女を問わずに人気のあるキングダムハーツですが、年齢を問わずに人気もあるようで、うちの担任も実はキングダムハーツ アンチェインドキーのユーザーであることが分かったときは笑ってしまいました。

キングダムハーツはFFのキャラクターも登場するのですが、うちの担任はFFと共に育ってきたような世代らしく、とても懐かしい気分にさせてくれるそうです。普段は先生と話すことなんてないけど、ゲームの話をするときはすごく盛り上がります。スマホゲームって男女の垣根を超えるどころか、世代の垣根も超えるんだなと何だか感心しました。

そういうわけで、老若男女が楽しめるゲームであるのがキングダムハーツのスマホゲーム版ですから、まだ未プレイの方は是非試してみてください。

スマホのキングダムハーツで全国のプレイヤーと協力プレイする

スマホゲーとして発表されたアプリケーションの多くは、そのゲーム一つでストーリーが完結しているゲームが多いです。そんな中で、過去に登場したゲームの流れを汲んだ形で、しかもスマートフォンゲームのストーリーや設定がコンシューマー機として登場予定の新作へと繋がれていくと発表されているスマホゲーがあります。その異色としてネット上で話題になっているスマホゲーがキングダムハーツ アンチェインドキーです。

このキングダムハートと言えば、ディズニーシリーズとスクウェアエニックスのファイナルファンタジーの世界が織り成す両者共同でも新ジャンルアクションアドベンチャーとして話題になったゲームタイトルです。ディズニーもファイナルファンタジーも圧倒的人気を誇る世界で有名なシリーズですから、その両者のシリーズが融合したゲームとして当時は話題になりました。

そうして話題になった今タイトルですが、スマートフォンゲームとして発表されることになり、しかもそのスマートフォンゲームであるキングダムハーツ アンチェインドキーは次のキングダムハーツⅢの物語へと繋がっていくことが発表されています。そうなると、もう原作ファンとしてはかならず遊ばないといけないくらいに必須のゲームとなるのは確実でした。

実際スマートフォンゲームとしての出来はどんな感じかというと、まさにスマホゲーのようなソーシャル系の特徴をしっかりと捉えた良質なゲームとして変身していました。ソーシャル系のゲームは、自分独自のキャラクターを作り上げてネットワークを使って他のプレイヤーと交流を取るのも面白い要素なのですが、今作であるキングダムハーツ アンチェインドキーでも自分のメインキャラクターがアバター化されていて、好きな服を着せ替えしたりすることができます。

つまりオリジナリティを発揮することができるので、他のプレイヤーに対してアピールできるのです。さらにタップアクションを使って、全国のプレイヤーたちと協力プレイをしてボス討伐できる点も好感触です。

ファンも喜ぶキングダムハーツ アンチェインドキーは神ゲーです

世界で一番人気のアニメと言えばディズニー関係を上げる人が多いです。その一番人気のアニメであるディズニーがスマートフォンゲームとしてリリースされたなら、どれだけ良いだろうと待ち望む人が大勢いました。その気持ちが実ったおかげなのか、最近になってディズニー関係のスマートフォンゲームがいくつかリリースされるようになり、その中でも特に人気のスマートフォンゲームがキングダムハーツ アンチェインドキーです。

キングダムハートのタイトルを聞いたことがある人もいると思います。このタイトルは、元々スクウェアエニックス社とディズニーがコラボレーションして産まれたタイトル名で、元々はコンシューマーのプレイステーションや携帯ゲーム機として販売されたシリーズ物です。

スクウェアエニックスオリジナルのキャラクターや、人気キャラクターである歴代シリーズの主人公や悪役も登場して、あの大人気ゲームのファイナルファンタジーシリーズとディズニーに登場するミッキーなどのキャラクターを交えたアクションゲームは世界中で遊ばれました。その大人気シリーズのタイトルがスマートフォンでリリースされることになって、世界中のファンの間では非常に話題になっています。

今作のキングダムハーツ アンチェインドキーは、原作シリーズの童話チックな雰囲気をそのままに、人気キャラクターたちとの遊べる企画をしっかりとイベントとして盛り込んだ仕様になっています。例えばスマートフォンゲームの華と言えば、数百万ダウンロード企画としてのイベントやキャンペーンの開催ですが、こちらのゲームも200万ダウンロード突破の特別イベントとして、白黒ミッキーのメダルがプレゼントされました。

ちょうどイベントの時に、ミッキーがスクリーンデビューした日が近かったおかげで、ミッキーのクラシックバージョンのメダルアイテムが配られたのです。昔懐かしい白黒ミッキーが見れるということで、キングダムハーツ アンチェインドキーをプレイしているユーザーはみんな大喜びです。

念願のキングダムハーツシリーズ初プレイ

キングダムハーツ アンチェインドキーをグーグルプレイで見つけた時は大興奮でした。
私はキングダムハーツが最初に出た時からやりたくてしょうがありませんでした。
ですが、我が家にはテレビが一台、それを夕方は母親、夜は父親が独占しています。
まったくゲームなど出来る隙間はなく、もちろんゲーム機なども持っていませんでした。

ですが、ディズニー大好きな私はなんとか出来ないかと、友達の家に行って友達にちょっとだけやらせてもらったりしていました。
大人になって結婚してからもキングダムハーツシリーズは出続け、その度にやりたいなと思うのですが、結婚してからは妻がテレビを独占しています。
わりといい歳だったのでゲームがやりたいとは言えずに我慢していました。
携帯ゲーム機を購入してやるという手もありましたが、ゲーム一つの為に携帯ゲーム機を買うのもなぁと思っていました。

そこにキングダムハーツ アンチェインドキーの登場です。
興奮しないはずがありません。
スマホ用のゲームなのでゲーム機を別途購入する必要もありません。
そしていつでもどこでも出来ます。
私のスマホはアンドロイドなので防水もばっちりです。
なので、お風呂の中でも遊べます。
スマホがここまで進化してくれて良かったです。

で、早速やってみたのですが、思ったよりもディズニーキャラクターが出てきてくれます。
イメージではディズニーの主要キャラのミッキーとかドナルドとかあの変のグループだけかと思っていたのですが、ディズニーの出演キャラクターは案外多くて大満足です。

そしてストーリーですが、思ったよりはRPGな感じでした。
もっとディズニーっぽくほのぼのした感じなのかと思っていたのですが、案外ダークなところも多いんですね。
これがキングダムハーツ アンチェインドキーだけのものなのか、キングダムハーツシリーズ全部なのかは分かりませんが、かなり良い感じでした。

スマホゲーム自体あんまりやった事がないので、こういったゲームがいつまで続くのかは分かりませんが、念願のキングダムハーツシリーズなので、サービス終了までやり続けたいと思います。

ディズニーの仲間と共にバトルができるゲーム

スマホのゲームにおいても、大手のゲームスタジオが制作する超大作に人気が集まる傾向にあり、コンシューマーゲーム機において人気になったタイトルが続々とスマホのゲームタイトルとして新発売するので、発売前から人気が集まるのです。

このようなスマホゲームの一つにキングダムハーツ アンチェインドキーがあります。このシリーズは家庭用ゲーム機においても非常に人気が高く割り、発売本数も相当に高かったタイトルです。

そんな事から、多くの人達はそのタイトルを見るだけで間違いの無いゲームであると言うことが分かるのです。何よりスクウェアエニックスのゲームになるので、ある程度の質をキープしていることは間違いの無いことがすぐに分かります。

このゲームの特徴はディズニーのキャラクターが登場すると言うことです。ディズニーは女性にもファンが大量にいるため、女性がやるドールプレイ具ゲームとしてはキングダムハーツ アンチェインドキーは最適だと言えるのです。

好きなキャラを仲間にしながら旅をしていくのですが、その途中でアクションバトルが何度もおきます。そのバトルで使うキーブレードをゲットするのがゲームのキモになってくるのですが、そのシナリオが非常にすばらしいので多くの人が絶賛する事になりました。

キングダムハーツ アンチェインドキーでは、ある程度の仲間が集まると巨大なボスとボス戦が始まります。その時に、仲間で協力して大きな技を繰り出すことが必要になるのですがうまく成長していないと技を出すことができない状態になります。

そんな事があるので、雑魚キャラのバトルにおいても各キャラの成長スピードを合わせていくようにバトルをコントロールしていくのです。

そして、キングダムハーツ アンチェインドキーでは、ある程度の雑魚キャラが簡単に倒せるようになってくると、コロシアムに挑戦することが可能です。このコロシアムではレアなお宝をゲットできる可能性が高まるのです。

キングダムハーツ アンチェインドキーのキャラはかわいい

キングダムハーツ アンチェインドキーのキャラはかわいいですね。そしてそれを狙った感があるのはさすがはスクウェア・エニックス株式会社といったところでしょう。現にアバターアイテムをイベントに絡めて、連日大盛り上がりを見せているのが何よりの証拠であるといえるかもしれません。

証拠の詳細としてみんなでミッキーコーデというミッキーの耳のようなアバターアイテムをイベントの景品に据えて、ファンの心を鷲掴みしているようです。なかなか課金要素はえげつないといわれていますが、正直言ってスマホゲームアプリではそれがデフォルト設定でもあるといっても過言ではありません。初めて間もない人には違和感があるのかもしれませんが、スマートフォンのゲームというものはそういうものだとすぐに割り切れるようになるので心配はいりませんよ。

それにキングダムハーツ アンチェインドキーは別に課金しなくてもけっこう楽しめますし、キングダムハーツ アンチェインドキーに限らずそういうスマホゲーは探せばあるものですよ。個人の趣味趣向があるためにここでどういうゲームアプリがおすすめなのかは言及しませんが、大切なのは課金に付き合わなくても楽しいゲームがあるということです。軽く基本無料ゲーとして遊んでみて、少し課金したくなったら運営を助けるとでも思って数百円でも入れてみると良いでしょう。

話はそれましたが、キングダムハーツ アンチェインドキーはイベントが小憎いんですよね。プレイヤーがマンネリ化に飽きないような創意工夫をしている数少ないゲームだと感じています。この辺はヴァリアントナイツにも見習っていただきたいのですが、果たして思いが通じるのかは微妙なところです。なんて関係ないゲームの話をしてはいけませんね。それくらいキングダムハーツ アンチェインドキーは安定感があるということです。グダグダと愚痴を書くこともないので、これから日替わりジェルチャレンジでも遊ぼうと思います。

アプリキングダムハーツのキーブレードの育成について

スクウェアエニックスよりリリースされているキングダムハーツ アンチェインドキー。PS4でも来年キングダムハーツシリーズの最新作が発売されるとのことでますます盛り上がるアプリの一つだと思います。

キングダムハーツ アンチェインドキーの中で「キーブレード」という武器が出てきます。メダルの強化ももちろん強くなっていく要素として必要不可欠ですがその強くしたメダルの装備枠を増やすことも重要となってきます。
クエストをクリアしていくとスターライト、ロックスプレンダー、デザイアーランプ、ラストリゾート、パワーオブヒーローとひとつずつ解放されていきます。見た目もそれぞれ異なっていますのでキャラの見た目に合わせて使いわけるのもいいかもしれません。

このキーブレード、強化していくたびに「ミスリル」という素材が必要となっていて入手方法は限られています。
一応曜日ダンジョンの月曜日でも手に入れることは可能ですが消費するAPが多く序盤は挑むことすらなかなかできないかと思います。

どのキーブレードを使用してもクリアはできますが、全てのキーブレードを平等に強化していくとミスリルが不足してしまいます。序盤のうちはひとつのキーブレードに絞って強化をいったほうが早く強くなれるといえるでしょう。

特にどのキーブレードでもよいという方は最初から装備をしているスターライトがお勧めです。他のキーブレードではひとつの属性に偏りがでてきますがこちらのスターライトは全属性に対しての強化枠が最低ひとつは持っているためどの属性に対しても対応できるのが強みです。

また高難易度クエストなどで属性に特化したキーブレードが必要になることがあります。ロックスプレンだ―は赤い属性に特化した二番目に入手するキーブレードとなっていますのでもし序盤で属性に特化したキーブレードが必要となった場合はロックスプレンダーの強化をお勧めいたします。

基本料金無料で遊べるキングダムハーツ アンチェインドキー、まだプレイしたことのない方はぜひ一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

人気キャラ勢揃いで楽しいキングダムハーツ アンチェインドキー

パソコンで自分の分身を着せ替えるタイプのコミュニティサイトにハマっていたこともあり、似たような感じでカスタマイズできるキングダムハーツ アンチェインドキーにどっぷりのめりこんでしまったのは私にとって必然だったのかもしれないです。

ゲーム機を持っていないので本家のほうは遊んだことがないのですが、鍵を武器にして戦うというのが個人的にはなんとも斬新で剣と魔法ばかりのスマホゲームのなかでは結構変わっていると感じました。友達と一緒に遊んでホーム画面にたくさんのキャラが並ぶと、コミュニティサイトのアバターみたいな見た目のキャラのシュール感が面白く、ゲームを進めるのに疲れたときは何も考えず眺めて目を癒しています。

ゲーム内容もそれほど難しい操作が必要ないし、タップやフリックが戦闘の要とあって普段からスマホを使い倒している私にとってはとても簡単でした。条件を達成して報酬をもらうシステムもあまり難しい条件で勝つことを迫られないので、普通にやっていくだけでどんどんアイテムが入ってきてやりがいがあります。ディズニー作品とのコラボというだけあって昔から女性ファンが多いと聞きますし、そういうライトユーザーでも手軽に遊べるものを意識して作っているのかもしれません。私はこれが始めてプレイしたキングダムハーツ作品でしたが、家庭用のほうもハードごと買ってやってみたくなりました。

なんといってもキャラがかわいいからそれだけでも評価は私の中で高く、ストーリーを追うのが楽しみですぐ次へと進めたくなるのです。最初のほうは戦闘も短く世界観の紹介に重点を置いている感じでしたし、一度始めると感情移入してしまい時間を忘れてプレイし続ける人も多いと思います。私が始めたときはチュートリアル後にキャンペーンか何かで高レアをもらえて序盤がかなりサクサクだったり、運よくガチャでFFの主人公を引き当てたりしたからスクエニの大作RPGを必ず遊ぶ私にとって懐かしさも感じることができてこれは流行りそうだと確信しました。

KHUXのリセマラ、ガチャおすすめメダルについて

アプリゲームにつきものなのがリセマラだと思います。リセマラとは簡単に言えばリセットマラソンの略で、ガチャ等を自分の好きな物が出るまで回したりするための手法として広く知られています。

キングダムハーツ アンチェインドキーでもリセマラは可能となっておりアプリインストール後、ゲームを勧めていき最初のクエストをクリアしその後ナビが再度クエストを選ぶように指示をしてきますがここでガチャの画面へ移行しガチャを繰り返すというものです。
このアプリのリセマラの問題点としては初回ダウンロードが他のアプリと比べ長い点で、また通常ドロップできるメダルでも最高ランクの★6までレベルアップがほぼ可能となりますので他のゲームよりリセマラの必要性が薄れている点でしょうか。

ですがお目当てのキャラが出るまで無料でガチャが引けますのでこのキャラがほしい!というキャラがいるのであればリセマラする必要は十分あるでしょう。

今回はガチャで出現する★5キャラの中でも特にお勧めなものをご紹介いたします。

・リク KHⅡ黒コート Ver
属性はパワータイプ、アビリティは単体の攻撃となっています。★5ですが協力な攻撃力と防御力を兼ね備えており強化さえしっかり行えば終盤までメインとして使っていけるでしょう。

・ミニー
属性はマジックタイプ、アビリティは回復スキルです。回復スキルを持つメダルは他にはあまりないため入手すれば貴重な回復役として重宝するでしょう。協力なクエストでサポートとして活躍してくれます。

・ソラ マスターF Ver
属性はスピードタイプ、アビリティは単体攻撃ですがアビリティを使えば使う程威力が上昇するという少し変わった効果がついています。アビリティ消費ゲージが1と少ないためどんどん使っていくことでダメージを増やせるのがいいですね。消費ゲージが少ないため序盤でも使いやすいのではないでしょうか?

この他にも沢山のキャラクターがいますのでステータス重視ではなく自分の好きなキャラだけでパーティを組むのも楽しいかと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ